地域にあった環境づくりを目指して、当社では、測量・土木設計、環境調査・分析・調査結果の解析、航空機使用業務など、各種事業を展開しております。

株式会社STエアースペース

ホーム > 業務内容 > 環境調査

環境調査

人工衛星ワールドビュー

人工衛星:WorldView-2

人工衛星クイックバード

人工衛星:QuickBird

人工衛星による食味測定(石川県羽咋市方式)

人工衛星を活用し、こんなことができます。

1/5000 衛星画像

地上から450km上空から撮影した圃場

ピクセル解析

1.2m×1.2m 毎に米質を分析色分け

解析平均化

一枚毎に平均化し色分け
(赤くなればなるほど、収量は多いがタンパク値も高くなっています。

人工衛星によるメリットとデメリット

広い面積の水稲の品質分析

水稲を破壊することなく、人口衛星に搭載されたセンサーによって取得できたスペクトルの解析によって、現在では様々な測定が可能になっています。
水稲では、現在5段階に分けた水稲のタンパク図の作成を行っております。
一般的に水稲に含まれるタンパク値が多くなればなるほど、一反当たりの米の収量は増えますが、お米として質は悪くなり、見た目はいいですが「まずい米」となります。
人工衛星では、刈り取り前にこのお米の質を判別し、一回の撮影で100平方キロメートルもの広範囲の品質管理が可能です。

雲が最大の敵?

これまで、人工衛星によるデータの取得には「雲」が重要な課題でした。
雲がかかると、その下のデータ(赤外線領域)が収集できません。
この課題に対してマルチスペクトルカメラを搭載した無人ヘリによって、解決することに成功しました。

石川県羽咋市方式の作業の流れ

石川県羽咋市方式の作業の流れ

詳しい作業の流れはコチラ

石川県羽咋市方式実施地区

石川県羽咋市 様
富山県小矢部市 様(平成22年度)
富山県高岡市 様
山形県西村山郡朝日町 様
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町 様
群馬県利根郡川場村 様
石川県土地改良事業団体連合会 様
えちご高田ワールドスーパーライス 様
新潟県十日町NPO法人 様
石川県立大学 様
長野県JAミユキ 様